No3 (2014)

2014年10月30日 10:34

3Sニュースレター

編集者の注:すっかりご無沙汰してしまいました。 光栄な事に、仕事が忙しくなりなかなか執筆に時間を割く事が出来ず、大変申し訳ございませんでした。さて、最新版の記事をお楽しみください!

3Sの画期的な業績

NFC技術という専門的な分野を追い求めており、この分野に関する日本市場での各案件を最優先にして質量ともに注力しています。最近、日本の最大手の移動通信業者の1つが当市場において最初のNFC付加価値サービスを本格的に展開し始めました。これは、ここ2年間に渡って3Sと日本パートナー共同によって開発されたソリューションです。.

クラウドサービスの提供事業は今後、世界中の情報通信技術のトレンドになっていくと思われます。この傾向に乗って3Sは徐々にお客様の信頼を得る事ができ、CPO - Cloud Portal Officeという、モバイルプラットフォーム向けのオフィスサービスの開発を依頼されることとなりました。パイロット案件が高く評価されており、この新たな技術から新たな機会を生み出すことへと繋がっています。

また、人材について、2014年10月末時点で80%の成長率を達成しており、驚くべきの成長と言えます。現在、会社の方針に従って製品とサービスを開発するように、従業員約70名は皆一生懸命に勉強しながら、勤務しています。

ベトナムのIT業界ニュース要約

2014年10月28日から31日にかけて、ハノイにて、VINASAによってアジア&オセアニアの最大規模のICTイベントであるVIETNAM - ASOCIO ICT SUMMIT 2014が開催されました。 「経済社会発展と農業再構築を目指す新たな方法論」.

と題する今回のサミットでは農業再構築や農村開発への情報技術の適用が集中的に討議されました。これはICT幹部たちがICTの開発・活用の基盤に基づいた競争力を向上させることを目指し、新しいビジョンを共有したり、新しい発展傾向を予測するチャンスでした。

また、ベトナムの各ICT企業は、鳩山由紀夫元首相により日本のビジョンと経験を共有できるまたとない機会があり、座談会で各リーダーと一流の専門家と一緒に打合せすることもできました。主なトピックが「農業の変革におけるICT」、「公共サービスの効果を向上させるICT」、「SMAC - スマートビジネスのための新技術のプラットフォーム」などでした。

(ictsummit.vnより)

 

3Sの案件ニュース要約

しばらくの急成長期間の後、3Sは現在サービスの品質に更に重点を置こうとしています。来年の持続的発展に繋がる人事精選は今年の第4四半期の主な任務となっています。

案件に関して、従来の米市場からモバイル系の事案が大幅に減少している一方、日本市場では同じ仕事のボリュームが著しく増加しています。日本市場からの案件の規模もかなり大きくなったため、日本での短期間オンサイト(1~2ヶ月で2~3名程度)の要求もますます出てきました。このような要求は今後も増えていく見込みです。シンガポール市場について、以前の案件の素晴らしい成果のおかげで、お客様の信頼が更に高められ、引き続き当該分野における関連案件の委託を受けています。この英語圏の市場では、Sitecore技術(sitecore.net)はまだ3Sの強みと見なされています。

2014年の10ヶ月の実績として、1,258,213のコードステップが3Sのエンジニアーによって書かれました。前年同期の作業量と比べればおよそ110%という目立った成長率です。3Sのメンバーたちは一歩ずつ社会に役立つ価値を作り出していきます。

 

ご存知ですか?

世界銀行は2013年10月23日から2019年6月30日までの60ヶ月でベトナム科学技術省の管理下のプロジェクト経由でベトナム企業に1.1億米ドルの資金を支援しています。

「科学及び技術の研究によるイノベーションの促進」と名づけたプロジェクトは、国内経済に付加価値を生み出すように、科学研究の活動の効果を向上させ、技術を開発・適用し、企業における技術の創造・革新を促進することを通じて、ベトナムの経済の生産性・競争力・成長品質を向上させるという長期的な目的を求めています。

(Source: first-most.vn)

10月初旬に「Haivl」というソーシャルネットワーキングサイトが厳しく罰金を科され、活動停止の処分が決まったことが世論の耳目を集めました。

その1週間前に「Haivl」サイトが24h.com.vnに330億ドンで買収された衝撃的な事件の直後、ベトナムの電子情報の法的規定に違反したとして、2.05億の罰金を科され、運営許可証が永久に撤回されることになりました。当サイトがその直後に活動停止となり、サイト管理者のVo Thanh Quangさんが警察に召喚されました。Quangさんは「Haivl」を24h.com.vnに移したため、もう当サイトの管理を担当していないと語りました。 この事件の後、国内のICT業界では、かなりの数のECサイトが処罰の対象になっていることも明らかになりました。ベトナムの情報通信省は運営許可証待機中のECサイトに関連する新たな規定を定めました。