No18 (2018)

2019年05月07日 17:53

3Sニュース

3Sとフー・スアン大学:携協定覚書

2018年11月2日の午後、株式会社3Sインターソフトの本社にて、株式会社3Sインターソフトとフー・スアン大学との連携協定覚書締結式が執り行われました。

これは、初期の段階から教育投資に力を入れ、質の高い人材を確保することにより、中部地域の市場規模を拡張していく、という当社の発展戦略の一つです。

フー・スアン大学を卒業する未来の技術者たちが、社会に質の高いソフトウェアサービスや製品の創造に活躍することを期待しています。

当社3Sインターソフトとして、中部地域の人材が実際の体験を通じて個人のキャリアを発展させるチャンスを見つけ、地元に貢献できるように、出来る限り多くのチャンスと作り出するよう努力していきたいと思います。

 

ハロウィン  奇術

お祭りの雰囲気が盛り上がり

チームの団結心が向上

熱情

様々なキャラクターに仮装

エキサイティングや楽しいなどは今年のハロウィンパーティー最も記憶に残った言葉だです。全部屋ではお祭りの雰囲気と精神が溢れていました。各チームは活発なダンス、面白いファッションショー、そして有名な歌手の不朽の名曲を基づいて仮装した等の様々なイベントで、3Sハッピーゾーンの満場の人々に大爆笑させていました。

 

3SラジオNo.200

すべての3Sメンバーにとって不可欠なスピリチュアルフードである3Sラジオが、200番目の放送回数に入りました。

3Sラジオのおかげで、3Sのメンバーの気持ちや思いなどが愛のメッセージソングを通して届けられることだけでなく、語られた物語に隠された規則や決まりなども効果的で気軽に伝えられます。

日増しに質の高くプロフェッショナルな作品を作り出すために、いつも最善を尽くしてきた編集委員会のメンバーに感謝の気持ちでいっぱいあります。

3Sラジオが、よりもっと面白いレパートリーが作り出せ、3S内側だけでなく外側の人々からも暖かい歓迎をして頂けることを祈っています。

 

社会向けのビッグデータ、A.IそしてIBMワトソン

2018年12月21日、ThinkLABs JSCの最高執行責任者であるVu Hoai Nam氏がホストで、「社会向けのビッグデータ、A.IそしてIBMワトソン」の非常に興味深いテーマがあるセミナーが開催されました。

セミナーでは、社内外のプログラマーが大勢参加しました。参加したすべての人は面白く、役に立つ知識を身に付けられました。

セミナー最後、Nam氏がワークショップを行い、参加した人に技術的有意義な贈り物をしてあげました。

 

ベトナムICTニュース

「ベトナム情報技術セキュリティーデー2018」というイベントが行われた。

昨日ホーチミン市(HCMC)情報通信局は、「人工知能とスマートフォンのセキュリティー」のテーマで、「ベトナム情報技術セキュリティーデー2018」というイベントを行うことを公表しました。

これは、ホーチミン市人民委員会の指示のもと、ベトナム情報技術セキュリティアー協会(VNISA)の南部支店とホーチミン市情報通信局が共催する一連のイベントです。

この一連は、ハノイ、ダナン、そしてホーチミンでVNISAと教育訓練省初等教育局が主催し、大学や高等学校のすべての大学生を対象とした「情報セキュリティを備えた学生」の全国コンテストから開始されました。31の教育機関からの70チームがこのコンテストに登録しました。

11月22日、情報セキュリティ分野における最新問題、現状、および南部地域に適用される主要国際サービスプロバイダーによる必要な解決策に関するシンポジウムが行われました。

このシンポジウムで、「サイバーセキュリティの確保における人工知能」と「IoTにおける情報セキュリティ」についても説明されました。

ホーチミン市情報通信局の副局長であるVo Thi Trung Trinh氏によると、我が都市は現在スマートシティに変換しているところであり、人工知能やスマートデバイスに関するさまざまなソリューションのほか、インフラストラクチャおよび重要なデータベースの安全性を確保するためのサイバーセキュリティの必要性が高まっているということです。

「情報セキュリティを効果的に確保できるように、地元の関係当局自身の責任だけでなく、企業や社会全体などの協力も必要となっています。

近い将来、首都圏当局は、この作業のためのサイバーセキュリティを専門とする組織を形成しようとしています。」とTrinh氏は話しました。

イノベーション、クリエイティビティ、そしてスタートアップのフェスティバルがフエで開催

2018年度の中部および中部高原地域でのイノベーション、クリエイティビティ、そしてスタートアップのフェスティバルが、昨日トゥアティエン・フエ省のフエ市で開幕されました。   

このイベントのハイライトは、中部および中部高原地域におけるイノベーション、クリエイティビティ、そしてスタートアップのエコシステムの構築をめぐるシンポジウムが行われたということです。

イノベーション、クリエイティビティ、そしてスタートアップに関する24件の参加プロジェクトのある展示会が開催され、ゲアン、クアンチ、クアンナム、ダクラク、そしてダナンの各地域からのスタートアップアイデア、イノベーション、クリエイティビティもこのイベントに発足されました。

この他に、21の製品とスタートアップのアイデアが、スタートアップコンテストで参戦されました。

(http://sggpnews.org.vn)

 

国際ICTニュース

今後一年間:2019年こそ、データが企業の活動を推進する年でしょう。

昨年は、データマネージャーにとって興味深い年度でした。人工知能(AI)と機械学習が中心となり、データの調達、管理、および実行可能性についても、注目を集めるようになりました。

モノのインターネット(IoT)の継続的な発展とのことは、データ環境提供に対する迅速かつ猛烈な勢いで高めていく需要に答えられないというわけです。今後一年には、情報管理の変換の継続のようなことをさらにもっともたらすでしょう。

 (http://www.dbta.com)

 

ご存知でしたか?

脆弱性SpectreおよびMeltdownは、ほぼすべての使用しているコンピューターに影響を及ぼします。

2018年度のインテルは激動しましたが、それはすべて使用されているほぼすべてのプロセッサにセキュリティの脆弱性が発見されたことから始まりました。インテルだけを裸にすることが問題になっています。AMDとARMが両方とも同じように影響を受けます。つまり、それはほとんど侵入されることが避けられない脆弱性です。

単なる脆弱性が存在するという問題ではなくなりました。企業らの対応方法のため、あっと驚くようなセキュリティ問題に対してハイテク産業がどのように責任を負うのかという大きな質問が世論の最前線に立たれました。毎年、データ侵害・漏洩が発生していることに面して、私たちは全力で責任説明を向上するべきものと考えます。